【活動報告(2022/10/10)】オンラインにて、コントの稽古(4回目)を実施

10/10(月・祝)は、コントのオンライン稽古(4回目)を行いました。


今回は、滋賀県彦根市の中学2年生小林杏花里さんと東京のナツノカモさんをオンラインでつないで、コントの稽古(4回目)を行いました。


前回までは自宅からの参加でしたが、今回は本番の会場(百町館)に来てもらって、”本番を想定した”稽古を実施しました。


まず初めに、本番と同じ衣装に着替えて、通しでコントを演じてもらいました。


会場で演じるのは今回が初めてでしたが、大きな声で堂々と演じられていました。台詞や仕草も、ほぼ完璧に覚えられていたので、とても良かったです。

続いて、立ち位置や細かい仕草の確認をしていきました。


「どの位置に立って、どの方向を見て、どのような演技をすれば、お客さんに楽しんでもらえるのか?」 会場の大きさやお客さんの視点を意識しながら、講師のナツノカモさんと一緒に考えていきました。


その後、もう一度演じてもらい、さらに修正を加えて最後にもう一度、通しで演じてもらいました。


アドバイスをしっかり理解し、次の演技に活かしてくれていたので、演じるたびにどんどん良くなっていきました。

今回、本番で発表できるところまで上達したので、小林さんの稽古は、本日で完了となりました。


あとは、11/5(土)本番までの時間を使って、より良いコントに仕上げていってもらえればと思います。本番が楽しみです。