【活動報告(2022/09/11)】オンラインにて、コントの稽古(2回目)を実施

9/11(日)は、コントのオンライン稽古(2回目)を行いました。


今回は、滋賀県彦根市の中学2年生小林杏花里さんと東京のナツノカモさんをオンラインでつないで、コントの稽古(2回目)を行いました。


まず、ナツノカモさんが書き下ろした台本を、小林さんに読んでもらいました。


今回のコントは、登場人物がたくさん出てくる作品なのですが、声の高低やリズムを変えて表現できていて、その完成度にナツノカモさんも驚かれていました。

続いて、場面ごとに止めながら、声のトーンや間、目線の使い方などを確認していきました。


読みづらそうなセリフは変えたり、新たにセリフを追加したり、ナツノカモさんと一緒に考えながら、台本をより良いものにしていきました。

次回の稽古では、引き続き台本を読み進めながら、セリフの読み方や演じ方を調整していきます。


「本番でどのように演じればお客さんに喜んでもらえるのか?」


今後も自分なりの答えを探していってくれると嬉しいです。