【活動報告(2022/08/30)】大津百町館にて、コントのオンライン稽古(2回目)を実施

8/30(火)は、大津百町館にて、コントのオンライン稽古(2回目)を行いました。


今回は、滋賀県大津市の小学6年生曽根彩衣里さんと東京のナツノカモさんをオンラインでつないで、コントの稽古(2回目)を行いました。


まず、ナツノカモさんが書き下ろした台本を、曽根さんに声に出して読んでもらいました。コントを読むのは初めて、ということでしたが、間を使ったりリズムを変えたり、自然に読み進められていました。ナツノカモさんが思わず笑ってしまう場面が何箇所もあり、曽根さんもこの話を気に入ってくれたようでした。

続いて、一つ一つ場面を区切りながら、本格的な稽古に入っていきました。声のトーンや間、目線の使い方など、台本に書いていない部分を確認しながら、読み進めていきました。繰り返せば繰り返すほど良くなっていたので、これからが楽しみです。

次回の稽古も、場面ごとに、一つ一つの台詞や仕草を確認していきます。

「このコントを面白くするにはどう演じればいいか」を、楽しみながら見つけていってほしいと思います。