【活動報告(2022/05/19)】大津市立打出中学校にて、落語、常磐津、コント、の出張公演を開催

5/19(木)、落語、常磐津、コントの芸能鑑賞会を、中学校1年生の総合学習の時間に、開催しました。


今回は、打出中学校1年生全体8クラス内4クラスずつに分かれて、大津にまつわる芸能を鑑賞していただきました。


各公演、前半は、大津と芸能との関係について、冊子を活用しながら簡単に学んでいただきました。後半は、落語は瀧川鯉丸さんの落語「金明竹(1公演目)」「狸札(2公演目)」常磐津は常磐津千寿太夫さん・菊与志郎さんの「戻橋」、コント(ひとり芝居)は、ナツノカモさんの「海のはしご」を鑑賞いただきました。


大津と芸能の結びつきについて興味深く聴いてくださり、また、プロの舞台をじっくり楽しんでいただけました。


生で初めて見たけど面白かった、自分もやってみたい、等々、今回をきっかけに大津にまつわる芸能に興味を持っていただけたようで、良かったです。


大津市立打出中学校の皆様、ありがとうございました。


(本活動は、「文化庁・令和4年度地域文化倶楽部(仮称)創設支援事業」の一環で実施いたしました。)


(授業の写真は、打出中学校より許可をいただいております。)